マーガレットと素敵な季節 Marguerite et belle saison 

フランスでの日々、大好きな映画など

パリのヴィド・グルニエ(Vide-greniers)で頂いた80年代ワンピース

   f:id:bluejusmine:20171021231458j:plain

先日、夫の知り合いフランス人A&Yさんがヴィド・グルニエ(Vide-greniers / フリーマーケットの事)に出店すると聞き、出かけました。この日はお天気が良く、インディアンサマーかと思うほどの温かさ。Tシャツはたまたノースリーブからブルゾン姿までたくさんの人で賑わってました。

クリニャンクールで骨董のお店を開いていたA&Yさん。今は定年してたまにヴィド・グルニエに出店したり、他にも色々やっていて忙しいとか。そんな二人の年齢を尋ねたらぶっ飛んでしまった。Yさん67歳、Aさんは71歳!! でもとてもそんな風には見えない。背筋はピシッとしてるし、お肌もピッチピチ。ちなみに二人は男性、何年一緒に居るのか尋ねたら、44年! 頭が下がります。自転車やスイミングをやっていて食生活も気を付けてると言っていたけど、彼らが若々しく見えるのはそれでだけではなく、二人が長い年月を共に歩んできて、こうして今も仲良く暮らしているからなんだろうな。私もあんな風に歳を重ねていきたい。

 

パリのヴィド・グルニエの開催場所はこちらでチェックできます↓

https://vide-greniers.org/75-Paris

 

   f:id:bluejusmine:20171021231357j:plain

A&Yさんが出していたほぼ新品に近い靴。物腰の柔らかいAさん、接客がうまいので特に服飾品はバンバン売れてました。下のワンピースはAさんに「好きなのを選んで!」と言われ頂いた80年代のワンピース。例のごとく肩パットが入っていたけど外したらいい感じ。今着ても全然カッコいい!勿論「Made in France」です。

 

   f:id:bluejusmine:20171021225451j:plain

 

   f:id:bluejusmine:20171021225557j:plain

 

夫の買い物

極めつけはこちら↓ 夫をクリニャンクール(蚤の市)に一人で行かせるとほんとにヤバイ。ずいぶん前からいつかインデアンの冠(ウォーボンネット)がほしいと言っていた夫。とうとう買ってきた。あぁぁ~~。自分で稼いだお金だから何も言いましぇんが。インディアンと刀き〇がいの夫。どうしてこうなった......。

(↓これは私も欲しかったので内心嬉しい「勇者の冠!」)

   f:id:bluejusmine:20171021225506j:plain

 

★おまけ

交友のあるイタリア人Rさんの犬を2週間預かることになり、ビリーが我が家にやってきました。ミニチュア・ピンシャーのビリー、ドーベルマンに似ているのでドーベルマンを小型に改良した犬と思われがちですが、ミニチュアピンシャーの方が歴史が古いそうです。

さて、ビリー、とにかくよく動き周る。その上かまってちゃんなのでもぉ~変。何度もおもちゃを持ってきて遊んで~とやって来るわ、ウロウロが止まらない。はぁ~(ため息)。昔実家で飼っていた中型犬と大違い。小さくて可愛いけど、う~ん、小型犬は私の性格には合いましぇん。てなわけで受けた限り2週間頑張ってお世話します。どうなることか......。

f:id:bluejusmine:20171021225458j:plain

 

   f:id:bluejusmine:20171021225502j:plain

   投げてくれと言わんばかり 何度もおもちゃを持ってくるビリー

   f:id:bluejusmine:20171021225454j:plain

   やっと寝てくれた。