マーガレットと素敵な季節 Marguerite et belle saison 

フランスでの日々、大好きな映画など

祝)娘、パリのパティシエ職業高校(Lycée professionnel・CAP)へ入学!

f:id:bluejusmine:20170908001734j:plain

バカンスが終わり、慌ただしかった1週間。娘がパティシエの職業高校(Lycée professionnel・CFA)へ入学しました!

毎年入校日には夫と一緒に学校まで付き添っていたのもこれで終わりかと思うと、何だか淋しいですね。小さかった娘が高校だなんて、16年が嵐のように過ぎ去った感じ。気が付けば娘は私の背を追い越し、反抗期でこんにゃろめ~と頭にくることもあり.....。先日写真を整理していたら、フランスに来た頃の写真が出てきて、こんなに小さかったんだと。時が経つのは本当にあっという間です。   

  

f:id:bluejusmine:20170908001740j:plain

先日娘が作ってくれたティラミス。想像外の美味しさで夫も私も驚いた。

 

f:id:bluejusmine:20170908001824j:plain

昔調理人だった夫の友人フランス人Yさん。先日、お父さんから伝授されたというオリジナルケーキを作ってくれた(↑)娘も手伝いながらレシピを教えてもらった。中はアイスとフルーツの絶妙なコンビネーション! 何とも言えない美味しさ。

 

さて、初日の授業を受けた娘、学校から帰って来るなり1時間もの間お喋りが止まらない。今は色んなことを話してくれ、時にもう勘弁と思うこともあるけど、話してくれるだけ幸せだな。

パティシエ部門ではアジア系は娘一人。クラスメイトはパリ近郊、はたまたフランス全土から来ていて寮に入っている子も結構いるとか。クラスの80%はヨーロッパ系(ブロンドばかり)、次いで、アラブ系、アフリカ系と続く。男女比は同等。とても厳しい学校で、下手すると学校から追い出されてしまう。授業中は誰一人お喋りしなかったので、娘はビックらしたそう(→中学ではクラスのお喋りがひどくて先生も大変だった)。隣に座っていた男子が計算しているときぶつぶつ言ってもどおって事ないと話してくれた。いじめも絶対に見逃さないそうで、いじめがあればいじめた奴は学校から追放されるのだそう(YES!)。

 

娘が小さかった頃、いつになったら手が離れるんだろう?と思った事もあったけど、そんなのあっという間。いつまでも小さい子供のように見てしまうのは親の勝手な思い込み。たまに爆発する時もあるけど、親も子供から教わる事が多々あるのだと。いつか独り立ちしたいと思い始めている娘とこうして一緒に暮らすのもそんなに長くないのかもしれない。