マーガレットと素敵な季節 Marguerite et belle saison 

フランスでの日々、大好きな映画など

ファンキーナイト!消防署のダンスパーティー(BALS DES POMPIERS)~ 「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」

f:id:bluejusmine:20170717045116j:plain

毎年、「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」の前日(7月13日)と当日の夜(7月14日)は、「BALS DES POMPIERS」と称し、消防署でダンスパーティーが開かれます。今年は日本から友人が来ていたので、いい機会と、友人のフランス人Mさんも誘って一緒に出掛けることに。7年パリに住んで、このダンスパーティーに出かけたのは初めて。夫は40年近くパリに住んでいながら行ったことがなかったそうで、これまたびっくりですが。

 

さて、21時から始まるダンスパーティーは朝4時まで。21時すぎに着くと、消防署前にはすでに列。待つことしばし、セキュリティを通り中へ。入場無料。入り口には寄付金を入れるボックスがあり、皆さん小銭を入れてました。この寄付金は、職員の労働条件を改善するために使用されるそうです。

 

f:id:bluejusmine:20170717025921j:plain

21時過ぎだけどまだ明るい。制服姿の消防士たちがお出迎え。会場はすでにたくさんの人で熱気ムンムン。

 

    f:id:bluejusmine:20170717025943j:plain

まずは腹ごしらえ。パリで一番おいしいフライドポテトのお店が出店してました。

感想 → 普通に美味しかった。

  

    f:id:bluejusmine:20170717024707j:plain

大好きな70年代~80年代の曲がガンガンかかりだし、血が騒ぐ私、居ても立っても居られない。踊るぞー♪ 70年代ファンキーダンスできめる夫、アラブのあんちゃんにフィーバーと喝さいを浴びていたMさん、そして極めつけは日本人の友人、土壌踊りから何でもありで、フランス人が大笑いしてました。(Mさんと日本人の友人↓2人の平均年齢70歳!ファンキーすぎる)

 

      f:id:bluejusmine:20170717030040j:plain

     若いもんには負けとりましぇん!夜通し、踊ったるで! 

 

f:id:bluejusmine:20170717052045j:plain

途中、アフリカ系の男性がDJボックスの前に上がり、セクシーダンスを踊りだしたかと思いきや、シャツを脱ぎ......危なかったので、消防員が直ぐに来て舞台から降ろされてました。やれ、やれ。会場にはミリタリーの制服姿(マリン)のグループがいて、女性にモテモテ♡ フランス人の女性が次々に口説いておりました。フランス女ってやっぱり肉食だな。

 

それにしても男性の3倍ほどいた女性陣。出逢いを求めに来ている人も結構いて、一人のフランス人男性はビール片手にウロウロ。ガンガン踊る私らの傍を通るから、こんにゃろ~危ないだろ!とガンつけ(→逃げて行った)。2時間踊り明かし、バスに飛び乗り家路に。ちなみに70代のMさん、走ってバスを止めました。フランス女性のパワーって、すごすぎる!

 

「こんなの40年ぶりだ!」と、とっても喜んでいた日本人の友人。良かった、良かった。私もガンガン踊ってすっごく楽しかった。来年も絶対行こう!

 

7月13日、14日と2日渡って開催される「消防署のダンスパーティー(BALS DES POMPIERS)」。子供から年配の方まで幅広い年齢層でにぎわっていました。13日の方が会場の選択肢が多く、「Le 14 Juillet(14日)」は開催される消防署がぐ~んと減ります。パリだけではなく、イル・ド・フランス(Ile de france)でも開催。2017年の会場リストはこちら↓

www.parisinfo.com