マーガレットと素敵な季節 Marguerite et belle saison 

フランスでの日々、大好きな映画など

70年代ディスコにタイムスリップ!パリ・コメディミュージカル「SATURDAY NIGHT FEVER」

f:id:bluejusmine:20170409231503j:plain

映画「SATURDAY NIGHT FEVER」をご存知ですか?1977年にアメリカで製作された、ジョン・トラボルタの出世作となった作品です。映画は、ディスコを舞台にNYのブルックリンとマンハッタンが描かれていて、当時のアメリカ格差社会を風刺したもの。サウンドトラック「サタデーナイトフィーバー」は大ヒットし、7曲を提供したビージーズは人気を不動のものに。

 

毎週末、ディスコ通いしていた80年代。マハラジャと呼ばれる大型ディスコが現れ、ユーロビート全盛期だった当時、70年代ブラック、ソウルが大好きな私は、小さなクラブ系のディスコに通い詰め。そこでは、ビージーズの曲もかかっていて、以来、70年代ディスコ・ファンクが大好きになった。

 

あれから40年、コメディミュージカルとして蘇った「SATURDAY NIGHT FEVER」。このミュージカルがパリで公演されると知ったときは、めちゃくちゃ嬉しくて、直ぐにチケット購入。70年代ディスコ通いしていた夫と娘をひき連れタイムトリップ! 

 

f:id:bluejusmine:20170409231041j:plain

やって来たのは、パリ15区の「Palais des sports」。がらんとしていた館内も次第に人が埋まり、ほぼ満席に。お客さんの8割は50代から70代、「サタデーナイトフィーバー」を観て、ディスコが青春だった世代。開幕前には、館内で流れる曲に合わせて踊り出す人もいてハイテンション!

 

ミュージカル「SATURDAY NIGHT FEVER」のメインダンサーをご紹介↓

   f:id:bluejusmine:20170409231504j:plain

Fauve Hautot(フォーブ・オートウ)31歳

ステファニーを演じるのは、フランス・ノルマンディー出身のダンサー、振付師兼歌手のフォーブ。ダンスへの情熱を持つ会計士の父とダンス教師の母の間に生まれる。5歳の時、弟と共に踊り始め、2001年にラテンダンス部門でジュニアフレンチチャンピオンに輝く。2006年、TV番組「Dancing Show」に出演したことで知られるように。

 

   f:id:bluejusmine:20170409231505p:plain

Nicolas Archambault(二コ・アーシャムボー)32歳

トニー役(映画ではジョン・トラボルタ)を演じるのは、カナダ・モントリオール出身のダンサー兼振付師二コ。2008年リアリティショー「So You Think You Can Dance Canada」のダンス競技で優勝。その後、2011年の映画「Sur le rythme」で主役を務め知られるように。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージックビデオでも活躍している。 

 

f:id:bluejusmine:20170409231042j:plain

 

f:id:bluejusmine:20170409231045j:plain

開幕!

 

f:id:bluejusmine:20170409231049j:plain

でっかいアメ車。舞台や照明ががとにかくよく考えられていてシーンが変わるごとにアッと驚かされる。

 

      f:id:bluejusmine:20170409231043j:plain

ジョン・トラボルタ役のニコ。何度か舞台上で衣替え。パンツ一丁の姿に後ろに座っていた60代のマダムが「マッチョでクールね~♡」と、喜んでいた。 

 

f:id:bluejusmine:20170409231048j:plain

でたーっ!手をくるくるくる~のシーン。カッコいい!自分でもやってみたけど、案外難しいのよこれ。 

 

f:id:bluejusmine:20170409231050j:plain

フォーブ登場! 実物は思ったより背が高くてびっくり。上手いなぁ 

 

f:id:bluejusmine:20170409231051j:plain

ダンスだけではなく、歌あり、演技あり、とにかく飽きない。素晴らしい歌声。 

 

f:id:bluejusmine:20170409231052j:plain

ダンスコンペのシーン。最初のカップルはヒップホップ。アフリカ系のダンサー、かっこいい! 

 

f:id:bluejusmine:20170409231053j:plain

フォーブとニコ。社交ダンスとストリートジャズをミックスさせたようなダンス。素敵! 

 

f:id:bluejusmine:20170409231054j:plain

この二人がとにかく素晴らしかった。ラテンの曲に合わせて踊るテクニックもさながら、ダイナミックさに圧倒。 

 

f:id:bluejusmine:20170409231056j:plain THE END

f:id:bluejusmine:20170409231057j:plain

 

f:id:bluejusmine:20170409231058j:plain

アンコールをやってくれた。 

 

f:id:bluejusmine:20170409231101j:plain

そして、最後はこれ!くるくるくる~。 

 

f:id:bluejusmine:20170409231102j:plain

観客にも踊りを教示し、その場でちょっと踊ったり、観客も一緒に楽しめる進行。途中、「舞台に上がりたい人はどうぞ!」とMCが声がけすると、フランス人、臆することなくドーっと舞台に上がる。50代の女性が恥ずかしげもなくくねくね踊りをしたり、アラブ系のあんちゃんは、変なヒップホップ踊ったり......フランス人は、恥ずかしさってあまりないんだと、ここでも痛感。

 

ミュージカルは、映画に忠実に再現してあり、舞台のセッティングもかなり力をいれてあって見ごたえ十分、素晴らしいショーでした。70年代ディスコが青春だった方、そうでなくても子供から年配の方まで絶対楽しめること間違いなし!お薦めです。

(パリは4月30日まででその後、フランス各地を巡回。詳しくはHPをご覧ください)

 

広告を非表示にする