読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーガレットと素敵な季節 Marguerite et belle saison 

フランスでの日々、大好きな映画など

おバカな映画とは言わせない。腹の底から笑えるフレンチコメディ映画「LA FOLLE HISTOIRE DE MAX ET LÉON」

   f:id:bluejusmine:20170315030823j:plain

先日、ビデオ鑑賞したフレンチコメディ映画「LA FOLLE HISTOIRE DE MAX ET LÉON」(フランス・ベルギー合作、監督:Jonathan Barré、脚本:Grégoire Ludig

訳すと「マックスとレオンのクレイジーな物語」。題名のごとくマックスとレオンの様が、極まりなくクレイジー。腹の底から笑える作品です。

 

トーリーは2人の幼なじみマックスとレオンが、第二次世界大戦からエスケイプするためにあらゆる手段を試みる姿を滑稽に描いたもの。

 

f:id:bluejusmine:20170322025201j:plain

そんなマックスとレオンを演じるのはコメディアン兼俳優のDavid Marsais(写真左・ダヴィッド・マルセ)と、コメディアンであり俳優、シナリオライターのGrégoire Ludig(写真右・グレゴワール・ルディク)。2人は2002年からコンビを組んでいて、この映画のシナリオはGrégoire Ludigが書いている。

 

      f:id:bluejusmine:20170322025212j:plain

徴収命令が出て、健康診断を受けるマックスとレオン。盲目のふりをしてどうにか出兵を逃れようとするレオンだが、セクシーフォトを見せると........即反応。ほんとに頭が悪すぎる。

 

f:id:bluejusmine:20170315030820j:plain

ドイツ軍に見つかった時、咄嗟にシャーと(怒った)猫の真似をするアホなレオン。

 

ドイツ軍が攻めてきて逃げまくるマックスとレオン。そして、店に駆け込んだ2人。店のマダムに匿ってくれと頼み、身を隠す。そこにドイツ軍が入って来て、マックスは物音をたててしまう。マダムは「犬と猫を飼ってるの。」と気を利かせるも、おバカな二人は猫と犬の鳴き声をして益々怪しまれてしまう。そしてドイツ軍が足元に目をやると、鳴いてるはずの犬と猫がそこに佇んでいた(このシーンはマジで笑える)

 

f:id:bluejusmine:20170315030822j:plain

制服を拝借し、ドイツ軍に成りすます二人。

左がレオン(Grégoire Ludig)、右がマックス(David Marsais)

 

f:id:bluejusmine:20170315030821j:plain

終いには、ナチに姿を変える2人。

 

この映画、ただのおバカな映画かと思いきや、そこはフレンチコメディの底力。第二次世界大戦の背景も上手く作られていて、しっかり笑わせてくれる。昨今のフレンチコメディ映画の中では断トツ、面白い。(2回観ました)

 

ホラーやゾンビ物も好きな私ですが、コメディも大好き。特にフレンチコメディはほんとに奥が深い。議論好きなフランス人ならではのユーモアが、他国のコメディ映画を観ても物足りなくなってしまったほど。

 

コメディ映画は元気がない時、疲れたときの常備薬。笑いはストレス発散にもってこい!DVDで出たらぜひご覧になってみてください。お勧めです。

予告編はこちら↓ 

 

 

広告を非表示にする