マーガレットと素敵な季節 Marguerite et belle saison 

フランスでの日々、大好きな映画など

フランスの色々

フランスでフィッシング詐欺に遭ってしまったら

少し前の事になりますが、フランスで初めてフィッシング詐欺に遭いました。被害額は約1,000€。夫のカルトブルー(carte bleue:銀行カード)の保険で全額戻ってきたので事なきを得ましたが。以後、口座をまめにチェックし、ネットショッピングをする際は用心…

見た目は大事!美容にお金をかけるフランス人

パリジェンヌ、フランス人と聞くとおっされ~な印象があるかもしれませんが、実際はそうでもありません。特にパリのような都市には色んな人種が共存しているのでホントに十人十色。地方や田舎に行くと何でこんな色合わせをするんだろう?と思うような人を見…

フランスの復活祭(パック・Pâques)・パリ12区の美味しいショコラティエ「Les Délices d'Or」

今年のエイプリルフール4月1日(日曜日)は復活祭(パック・Pâques)でした。復活祭は、イエスキリストが十字架にかけられて死んだ三日後に復活したことを祝うキリスト教では最も重要なイベント。フランスでは「パック(Pâques)」と呼ばべれるこの日が近づ…

パリ・オークションハウス「Hôtel Drouot(オテル・ドゥルオー)」に行ってきた!

「Hôtel Drouot(オテル・ドゥルオー)」 パリ9区ドゥルオー通り(rue Drouot)に位置する「Hôtel Drouot(オテル・ドゥルオー)」は、1852年6月1日発足のパリの大規模なオークションハウス。1976年から1980年の間に大規模な再工事が行われ、一時旧オルセー…

恐るべし!フランスの住宅事情~不法滞在者(Squat)

朝起きたら積もってました~。久しぶりの雪景色。一面真っ白もたまにはいいけど、寒いのはや、やっぱりダメです。早く夏になって~! さて、今回はフランスの恐~い住宅事情について触れたいと思います。フランスの侵入窃盗(泥棒)は年々増加していて、2017…

あり得ないフランスの行政!外国籍の未成年が就労するための「臨時滞在許可証(carte de séjour temporaire)」取得まで

*写真はclubic.comより出典 やっとこさ、娘の滞在許可証が発行されました。予約から受け取りまでにかかった月日は、ナント5か月!通っていたパティシエの学校は入学後3ヵ月までに研修を開始しなければならず、滞在許可証が間に合わなかった娘は昨年12月に退…

エリゼ宮の新年会にもお目見え!フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ(galette des rois)」

フランスのパン屋が最も忙しくなる季節は12月と1月。12月は言わずとクリスマス(Noël・ノエル)、そして1月は写真上の「ガレット・デ・ロワ(galette des rois)」。 元は1月6日のイエス・キリストの誕生を記念する祝日「公現祭」に食べるお菓子だったガレッ…

2018年ミス・フランスは赤毛の美女Maëva Coucke

「Le Figaro」より出典 年末が押し迫ると毎年TF1(フランスtV)で放映される「Miss FRANCE(ミス・フランス)」。我が家は毎回欠かさず観賞。誰がミス・フランスになるか予想するのが恒例となっています。美しい女性を目にするのはいいもの、と男目線になっ…

サヨナラ、ジョニー・アリディ(Johnny Hallyday) ~ フランスのロックスター逝去

*写真は「lefigaro.fr」より出典 フランスの偉大なるロック歌手ジョニー・アリディ(Johnny Hallyday)が12月6日(水)午前2時直前、パリ郊外Marnes-la-Coquette (92)にある自宅で肺癌のため息を引き取った。74歳だった。このニュースを知ったときはとても…

トランプ大統領もやって来た!パリ軍事パレード 2017 ~「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」

毎年、7月14日は朝からTVの前にスタンバイ、「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」の軍事パレードを観ます。10:30から2時間に渡り開催されたTVでのパレード。今年はアメリカ軍をご招待。勿論トランプ大統領もね! パレードは軍事開発の車両から始まり、飛行…

ファンキーナイト!消防署のダンスパーティー(BALS DES POMPIERS)~ 「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」

毎年、「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」の前日(7月13日)と当日の夜(7月14日)は、「BALS DES POMPIERS」と称し、消防署でダンスパーティーが開かれます。今年は日本から友人が来ていたので、いい機会と、フランス人Mさんも誘って一緒に出掛けることに…

祝40周年!LGBT プライドの行進 パリ2017「 Marche des fiertés LGBT à Paris 2017」

6月24日(土)パリで「ゲイプライドパリ(Gay Pride Paris)2017!」が行われました。パリでゲイプライドパレード(Une marche des fiertés)が始まったのは、1977年、今年でちょうど40年になります。いつの時代も闘ってきたLGBTの人々。大切なことは、誰も…

フランスの父の日「La fête des pères」

6月18日(日)、フランスは「父の日(La fête des pères)」でした。日中、出かけていて、すっかり父の日を忘れていた娘。夜、義息子から電話がかかってきて、「あ~そうだった!」と慌てて用意していたプレゼントを渡しました。娘からのサプライズにびっく…

50歳になると送られてくるフランスの乳がん・大腸がん無料検診クーポン

50歳になったらこんなものが送られてきました↑ 乳がんと大腸がん無料検診クーポン。この無料検診票は、50歳を迎えた全てのセキュリテソシアル(sécurité sociale/国民健康保険)加入者に送られます。男性は大腸がん無料検診のみ(←当たり前だ!)。 乳がん…

イスラム教徒の断食「ラマダン」にみる宗教儀式について思うこと

パリは、先週末から暑い日が続いています。そんな中、イスラム教徒の「ラマダン」が始まり、静かな夜はどこへやら.....。夜中12時とともに、何処かからか聞こえてくる変な音楽。そして、階下からは叫び声が度々聞こえてきて(←単に頭がおかしいのか)、早く…

フランスの母の日「La fête des mères」~娘から嬉しいサプライズ!

フランスでは5月の最終日曜日(2017年は5月28日)が「母の日(La fête des mères)」。ただし、キリスト教の精霊降臨の主日「パントゥコット(Pentecôte)」が同じ日曜日と重なってしまう年には、6月の第一日曜日が母の日となります。フランスの子供たちは、…

幸運がもたらされる「スズランの日(Le jours du muguet)」~フランスの5月1日

写真上のスズランは夫が週末前に買ってきてくれたもの。日が経ったので少し枯れかけてますが(笑)毎年、スズランをプレゼントしてくれます。有難いなぁ。 フランスで5月1日は祝日。この日は「メーデー(La fête du travail)」であり、「スズランの日(Le j…

フランスで映画やアメリカのドラマを観たかったら、民間ゲーブルテレビOCSがお薦め!

ウォーキングデッド(シーズン7)が終わり、10月のシーズン8を楽しみにしている私です。2年前、深夜放送していた「ウォーキングデッド」にはまり、続きを観たくて加入したOCS(有料民間ケーブルテレビ)。これが予想外に使えるのでご紹介したいと思います…

フランスにおけるライシテ(世俗主義・laïcité)から差別について思うこと。

昨年10月からフランス語のアトリエに通い始め、週4回の授業を受講しています。授業は、ベネボル(bénévole)と呼ばれるボランティアの方々が受け持ち、各回ごとに先生が変わります。皆さん60歳をゆうに超えたはつらつとしたフランス女性たち。そんな彼女たち…

IRM(MRI)を受けてきた~パリの国立眼科医療センター「Quinze-Vingts(キャンズ・ヴァン)」

昨年末、朝起きてみたら視界がどうもおかしい。疲れているのだろうと思っていたら、物が二重に見えてきて、歩くのも大変になってしまいました。 直ぐに眼科へ行きましたが、視力の問題じゃないから大きな病院で調べてもらってくれと紹介状をもらい、たどり着…