マーガレットと素敵な季節 Marguerite et belle saison 

フランスでの日々、大好きな映画など

パリのヴィド・グルニエ(Vide-greniers)で頂いた80年代ワンピース

先日、夫の知り合いフランス人A&Yさんがヴィド・グルニエ(Vide-greniers / フリーマーケットの事)に出店すると聞き、出かけました。この日はお天気が良く、インディアンサマーかと思うほどの温かさ。Tシャツはたまたノースリーブからブルゾン姿までたくさ…

公務員をなめんなよ!フランス・マクロン大統領に対する大規模な抗議運動勃発

10月10日(火)フランス全土でマクロン大統領に対する公務員の抗議運動が行われました。このような大きなデモは10年ぶり。9つの公務員労働組合の呼びかけで参加した公務員は約40万人、パリでは約5万人が参加し、賃金凍結や12万人の人員削減など一方的な政策…

フランステレビTF1「C'est Canteloup(セ・カントゥルー)」~政治家を笑いでぶった斬り!

写真:YouTube「C'est Canteloup」よりお借りしました 待ってました!「C'est Canteloup(セ・カントゥルー)」。フランスの民間テレビTF1で月曜から金曜(20:50~)まで放送されているブラックジョーク満載の風刺番組。これを観るのが日課となってしまった…

ラファエロの宝石「Villa Farnesina(ヴィラ・ファルネジーナ)」~イタリア・ローマ

ローマ・トラステベレ地区、テべレ川に面して建つ「Villa Farnesina(ヴィラ・ファルネジーナ)」。16世紀初頭のルネサンスを代表する建築の一つで、ラファエロ(Raffaello Sanzio)、セバスティアーノ・デル・ピオンボ(Sebastiano del Piombo)、バルダッ…

フランスのジャーナル誌に見る政治色

フランスのジャーナル誌も色々ありますが、日本と同じく政治的目的、政治的色があります。フランスは政治に関心がある人が多く(国が問題だらけ?)、その判断基準として新聞の政治的色を目安に購入するのはごく普通の事。TVチャンネルにも同様政治色があり…

秋の夜長にホラー・サバイブ映画はいかが?

秋の夜長、ホラー・サバイブ物を観る私。夫から「こんなネガティブなのばかり観るなんてホントにどうかしてるぞ!」と、き〇がい扱いされながらもやめられない。でも負けましぇん(?)ってことで、最近観たホラー・サバイブ物から10選ご紹介したいと思いま…

16世紀のローマの宮殿「ドーリア・パンフィーリ美術館(Doria Pamphilj Gallery)」

ローマのど真ん中、ヴェネツィア広場からほど近い場所に建つ「ドーリア・パンフィー美術館(Doria Pamphilj Gallery)」。16世紀に遡るこの宮殿は、もともとサントロ家のもので、17世紀初頭、アルドブランディーニ家(Aldobrandini)に渡り、その後、デッラ…

カラヴァッジョの聖マタイ「サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会(San Luigi dei Francesi)」~イタリア・ローマ

ナヴォーナ広場(Piazza Navona) 広場でパフォーマンスをやっていたアジア系の彼(左)。観光客の子供は飛び入り! シチリア島を後にローマへやってきました。9年ぶりのローマ、懐かしい~!20年前に初めて訪れたローマ、その後日本とローマを行き来し一時…

フランスの低価格スマホ「Wiko」でスマホデビュー!

右が私のスマホ(Wiko)。左は娘のもの。間違えないようにイチゴの色を少し変えた。 私、携帯と言うものとはほぼ無縁で、出かけるときは夫の(使っていない)2つ目の携帯を借りています。それもスマホではなく、電話とSMSだけのインターネット機能のないやつ…

祝)娘、パリのパティシエ職業高校(Lycée professionnel・CAP)へ入学!

バカンスが終わり、慌ただしかった1週間。娘がパティシエの職業高校(Lycée professionnel・CFA)へ入学しました! 毎年入校日には夫と一緒に学校まで付き添っていたのもこれで終わりかと思うと、何だか淋しいですね。小さかった娘が高校だなんて、16年が嵐…

シチリア王の宮殿「ノルマン王宮とパラティーナ礼拝堂(Palazzo dei Normanni e Cappella Palatina)」

パレルモを去る前日、パレルモの観光スポットとして外せない「ノルマン王宮とパラティーナ礼拝堂(Palazzo dei Normanni e Cappella Palatina)」を訪れました。 *写真の正面入口は議員及び関係者のみで、一般見学者入口は王宮の裏側(インディペンデンツァ…

1950年代トスカーナが舞台のミステリー、映画「Voice from the stone(ヴォイス・フロム・ザ・ストーン)」

「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」のエミリア・クラーク主演の映画「Voice from the stone(ヴォイス・フロム・ザ・ストーン)」をビデオ観賞。映画は、2014年11月~12月にかけてイタリア・トスカーナで撮影された。イタリアが舞台とあって、…

12世紀モザイクの宝石・マントラーナ教会(Chiesa della Martorana)~イタリア・パレルモ

B&Bからすぐの「マントラーナ教会(Chiesa della Martorana)」を訪れました。パレルモの中心部ベッリーニ広場(Piazza Bellini)にはマントラーナ教会の他に2つの教会が建っていて、すぐ隣に「サン・カタルド教会(chiesa di San Cataldo)」が、正面には「…

パレルモの守護聖人・聖ロザリアが眠る「パレルモ大聖堂 Cattedrale di Palermo」

パレルモで一番大っきいカテドラル「パレルモ大聖堂(Cattedrale di Palermo)」を訪れました。目の前にカテドラルが現れたときは圧巻!カメラに収まりきれず、前陣と後陣(写真下)と分けて撮影。外壁にはイスラム文化の影響を随所に見ることができます。ち…

生き残りの叙事詩・ウエスタンスリラー映画「Brimstone(ブリムストーン)」

イタリアから戻ってきて、(イタリア熱が抜けず)すっかりホームシック状態の私です。パリの天気はどんより、出かける気がしない日はビデオ鑑賞!ってことで、先日観たウエスタンスリラー映画「Brimstone(ブリムストーン)」をご紹介したいと思います。 「B…

パレルモのミラクルスポット・洞窟の教会「Santuario Santa Rosalia(聖サンタ・ロザリア)」

パレルモ郊外のペッレクリーノ山(Monte Pellegrino)にある教会「Santuario Santa Rosalia(聖サンタ・ロザリア)」へ出かけました。日曜だったのでタバッキが閉まっていて切符が買えず。仕方ないので、そのままバスに飛び乗り車内で切符を買おうと思ったら…

12世紀に遡る美しい伯爵邸「Palazzo CONTE FEDERICO(パラッツォ・コンテ・フェデリコ)」~ イタリア・パレルモ

パレルモに到着してすぐに訪れた「Palazzo CONTE FEDERICO(パラッツォ・コンテ・フェデリコ)」。道を間違えて裏側の門前に到着。でも大丈夫、案内が掲示してあったので、たどり着くことができました↓ こちらがパラッツォの入り口。ネットで見た瞬間、無性…

最初で最後?! カステッランマーレ・ デル ・ゴルフォ(Castellammare del Golfo)のボートツアー

カステッランマーレ・デル・ゴルフォ(Castellammare del Golfo)は小さな港町。夏場は観光地と化し、イタリア国内外からたくさんの観光客が訪れます。レンタルボートやヨット、ダイビング等のアクティビティも盛んで、我が家もボートの半日ツアーに参加しま…

「入り江のほとりの海の要塞・カステッランマーレ・デル・ゴルフォ(Castellammare del Golfo)」~ イタリア・シチリア島

シチリア島北西部トラーパニ県にあるカステッランマーレ・デル・ゴルフォ(Castellammare del Golfo)。小さな港町の入り江には中世の城が建つ。古代ギリシャの都市(セジェスタ)の外港であり、エリミ人の主要都市の一つだった。現在も漁業が盛んで、観光も…

「聖なる中世都市エリチェ(Erice)」~ イタリア・シチリア島

バカンスから戻ってまいりました!今年の行先は、愛してやまない国イタリア。念願のシチリア島、そして一時期住んでいたローマを大満喫してまいりました。イタリアは私にとって第二の故郷と言ってもいいほど、思い入れのある国。飛行機の窓からイタリアの地…

トランプ大統領もやって来た!パリ軍事パレード 2017 ~「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」

毎年、7月14日は朝からTVの前にスタンバイ、「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」の軍事パレードを観ます。10:30から2時間に渡り開催されたTVでのパレード。今年はアメリカ軍をご招待。勿論トランプ大統領もね! パレードは軍事開発の車両から始まり、飛行…

ファンキーナイト!消防署のダンスパーティー(BALS DES POMPIERS)~ 「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」

毎年、「Le 14 Juillet(フランス国民祭)」の前日(7月13日)と当日の夜(7月14日)は、「BALS DES POMPIERS」と称し、消防署でダンスパーティーが開かれます。今年は日本から友人が来ていたので、いい機会と、友人のフランス人Mさんも誘って一緒に出掛ける…

娘、フランスの中学卒業試験(Diplôme national du brevet)にパスしました!

祝!娘がフランスの中学卒業試験(Diplôme national du brevet)にパスしました!YE~S!!! ほんとに嬉しぃ~。これで晴れて中学を卒業です。 7月12日10時に試験結果が学校に張り出されるはずだったのですが、行ってみると??どこにもない。張り出しが間に合…

奇妙な療養所のサイコホラー映画「A Cure for Wellness」

「A Cure for Wellness」 (*フランスでのタイトルは「A Cure for Life」) 評価:★★★☆(/5点満点) 製作国:アメリカ・ドイツ合作(2017年) 監督:ゴア・ヴァービンスキー(Gore Verbinski) 脚本:ジャスティン・ヘイザ(Justin Haythe) *日本未公開 …

アメリカンなプチプラ「PULL&BEAR」でタイガーボンバーGET!

フランスはSOLDES(ソルド/バーゲンの事)真っただ中。2017年夏のSOLDESは6月28日~8月8日まで(Alpes-Maritimes、 Pyrénées-Orientalesなど一部地域を除く)。フランスのSOLDESについては、こちら↓ ご参考までに。 jp.france.fr そんなわけで、早速SOLDES…

不正はご法度!エドゥワール・フィリップ内閣4名入れ替え

6月21日「Édouard Philippe II(エドゥワール・フィリップ Ⅱ)」と称し、新たな内閣が発表されました。「不正を働いた奴は容赦なくクビ!」という訳で、エドゥワール・フィリップ内閣の4名が公的資金を不正に使用していたため、辞任となりました。政治家はど…

祝40周年!LGBT プライドの行進 パリ2017「 Marche des fiertés LGBT à Paris 2017」

6月24日(土)パリで「ゲイプライドパリ(Gay Pride Paris)2017!」が行われました。パリでゲイプライドパレード(Une marche des fiertés)が始まったのは、1977年、今年でちょうど40年になります。いつの時代も闘ってきたLGBTの人々。大切なことは、誰も…

フランスの父の日「La fête des pères」

6月18日(日)、フランスは「父の日(La fête des pères)」でした。日中、出かけていて、すっかり父の日を忘れていた娘。夜、義息子から電話がかかってきて、「あ~そうだった!」と慌てて用意していたプレゼントを渡しました。娘からのサプライズにびっく…

人生はサバイブだ!スリル満点、サバイブ映画10選

サバイブ!ゾンビでもホラーでもなく最もヒートアップするのが、サバイブもの。サバイブ映画を好んで観る私に、家族からはノイローゼ呼ばわり。今回はゾンビ物を除く、「脱出」をテーマにしたサバイブ映画をご紹介したいと思います。家族の白い目が有料ビデ…

パリでお手頃価格の下着やパジャマ、そしてスリッパをお探しなら「Etam」がお薦め!

年に一度買い替えているスリッパ。パリでお手頃価格、かつ、かわいいスリッパを探すとなるとなかなか見つからない。 家に入ったら靴を脱ぐという習慣がないフランス人にとって、スリッパはあまり必要ないからかもしれないけど。数年前、「Etam」のスリッパに…